セルフホワイトニングしよう

もっと手軽にセルフホワイトニング

前へ
次へ

誰でもカンタン!セルフホワイトニング

笑顔からチラッと覗く歯が白くてキレイだと、その人の魅力もグッとアップしますよね。今、歯のホワイトニングに対する意識がとても高まっています。
普段から歯磨きを丁寧に行っていても、どうしても歯の黄ばみやくすみは残念ながら防ぎきれないものなのだそうです。歯を白くするための処方を「ホワイトニング」と呼び、 基本的には歯科医院で施術してもらうものです。例えば、結婚式を控えた女性が、一生の記念に残るウェディング写真をより綺麗な自分で残したいために歯のホワイトニングを する、というケースがよくあります。歯が白いというだけで、そんなに印象が変わるの?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、想像以上に変わるものなんですよ。 昔、「芸能人は歯が命」というキャッチフレーズで流行った美白用歯磨き粉のCMがありましたが、白くて美しい歯は、男性女性問わず、好感度を上げるものです。
でも、歯を白くするのに、いちいち歯科医院の予約を取って決められた時間に通院するのは、忙しい現代人にとってなかなかハードルの高いものです。 そこで今注目されているのが「セルフホワイトニング」です。セルフという名前の通り、歯医者さんや歯科助手さんに施術してもらうのではなく、全て自分自身で行うホワイトニングです。
自分でホワイトニングができるなら、自分の生活ペースに合わせてできるし、何より歯科医院のホワイトニングと比べて費用も抑えられます。
とはいえ、自分で本当に歯のホワイトニングの施術ができるのか、そして本当に効果があるのかなど、半信半疑な部分も多いですよね。 当サイトではセルフホワイトニングがどのような治療なのか、気になる費用や効果についてなど、セルフホワイトニングについての様々な情報を紹介していきますので ぜひ参考にしてください。

名古屋初!セルフホワイトニング
名古屋駅徒歩3分のメンズ専門セルフホワイトニングサロン
『ホワイトニングクリア』
夜21時まで営業。土日祝日も営業!
名古屋市中村区名駅3丁目13−31モリシタビル9F
フリーダイヤル:0120-990-418
http://nagoya-whiteningclear.com/

ホワイトニングの歴史

歯のホワイトニングはいつ頃から始まったのでしょうか。ホワイトニングの歴史について紐解いていきます。 日本では古くから貴族や武士の間で歯を黒く塗る習慣がありました。これは中国やベトナム、ラオスといったアジアの一部地域にも見られる風習で、歯を黒く塗って目立たなくすると 柔和な印象になるというのですが、現代の私たちの感覚ではちょっと理解に苦しみますね・・・。欧米の人もお歯黒の文化には驚くのではないでしょうか。

詳しくはこちら

歯の着色原因

なぜ歯は白さを保つことができないのでしょうか。歯が黄ばんだり茶色味を帯びてくる原因について解説していきます。 誰だって歯磨きはしているはずです。それでも歯はどんどん白さがくすんでいきます。食べ物や飲み物に含まれるポリフェノールによる着色汚れ(ステイン)は雑誌や情報番組で 取りあげられることもあるのでご存知かと思いますが、その他にも歯が白くなくなる原因はあるのです。

詳しくはこちら

セルフホワイトニングの費用

歯のホワイトニングと言えば費用がお高いというイメージではないでしょうか。一般歯科で行われるオフィスホワイトニングと呼ばれる治療は高い効果を得られるとともに 高い費用も掛かってしまいます。それに対し、自分で行うセルフホワイトニングはかなり安い費用で施術することができます。気になるセルフホワイトニングの費用と 効果について、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングと比較しながら解説します。

詳しくはこちら

セルフホワイトニングのまとめ

最後にセルフホワイトニングについてのまとめです。セルフホワイトニングのメリットだけでなくデメリットについても触れていきます。 セルフホワイトニングは医師免許を持たない自分自身で行う施術なので医療行為ではありません。使う薬剤も医薬品ではないので、歯科医院でのホワイトニングとは全くの別物だという 認識を持って行わないといけません。その上で手軽に誰でも出来るホワイトニングとして行うにはとてもいい口内ケアだと思います。

詳しくはこちら

透明マウスピース矯正「インビザライン」認定医
さこだ歯科医院 鹿児島市中央町21-6
小児矯正でお悩みの方、ご相談ください。
ホームホワイトニング行っています。
TEL:099-285-2011
https://www.sakoda-dc.com/
ページのトップへ戻る